観光客が多い。特に外国人。

最近、外国人を日常でもよく見かける気がする。

もしかしたら介護保険の仕事でも、いつかは外国人労働者に頼らざるを得ない状況が来るのかもしれない。

いまは大手の社会福祉法人などが、経済協定を結んでいる国の人材を雇用しているが、いつかは中小企業も人材不足と規制緩和の波に飲まれてそうせざるを得ないようになるのかな。

外国人と働くのが嫌というわけではない。だが、意思疎通が極めて重要な仕事では、本当に外国人が働けるのだろうか?

介護保険関係の仕事は、会話が一番重要だと思う。

身体介護は経験でなんとかなるが、認知症などを患っている高齢者は、日本人の労働者も手を焼いている。

そんな現状で、これからどんどん増えていく要介護者にどうやって取り組んでいくのだろう。

AIがその役割を取って代わるのか、取って代わることができても、本当にそれでいいのか悩ましい問題だ。

幸せな老後を送って欲しいと願うが、自分が介護を受ける状態になった時のことを念頭に置いて、これからの介護の仕事を考えていこう。

その過程で、地域で一番になる、すなわち枚方市のデイサービスで一番になることが必要だ。

店名:デイサービスココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号
電話:072-858-0506

店名:有料老人ホーム ココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)
電話:072-800-1766



デイサービス ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村