働いていると、当たり前だが、良い時、悪い時がある。

良い流れ、悪い流れといったほうが時間的広がりが分かりやすいのかもしれない。

介護報酬について、長々と語っても報酬が上がる訳ではなく、人材を教育し、生かし、資格等を取得させることで、形式的にも実質的にも枚方市の介護保険、そして利用者様からの報酬が上がると考える。

人材の流動性が高い介護業界で、比較的流動性が低い状態が続いていた。

これは良い面も悪い面もある。

以前にも言ったが、働く人の中だるみが起こる。

これは働く人だけが原因ではなく、その働く環境を作る事業者側にも問題がある。

その問題を解決するには、賃金を含めた労働環境の改善、秀でた人材には役職を与え新たな仕事と責任の付与、継続的な事業展開を行う必要がある。

もちろんこれは簡単なことではない。

デイサービスを枚方市で始めて、今は大きく5事業を行っている。

それにより、異動が行え、事業所間の人的交流も図れる。

人材の流動性が高い部門が無いわけではない。

やはり、管理が難しい現場があるのは否めない。

それを悲観するだけだと、終わってしまう。

必要な措置をとり、働いてくれている人を信じて、守っていくことが、いつまでも必要なことだと思っている。

時に自分がバカを見るときもあるが、それは仕方ない。

自分の中でで処理できる能力を付けてくことだ。

今はまだ実現できていないが、間接部門の創設が必務だ。

適した人材をピックアップして、本業との相乗効果を得られるような組織を作ろう。

店名:デイサービスココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 
電話:072-858-0506 

店名:有料老人ホーム ココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)
電話:072-800-1766

ブログランキングに参加しています!よろしければ、一つ、よければ三つとも「ポチっ」とお願いしします!   
  
デイサービス ブログランキングへ         

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ       
にほんブログ村