年金の受給資格が25年から10年に変更される可能性が出てきた。

無年金問題はもちろん重要な問題だが、25年以上しっかりと納めてきた人に対して説得力があるだろうか。

枚方市のデイサービスに通っている利用者さんは、基本的に年金で自分たちの利用料を支払っている。

枚方市の介護保険では、資産がある人などは、1割負担ではなく、2割負担を求められている。

公平性という観点から、10年の人と、長ければ40年以上年金保険料を納めてきた人とどうやって説明するのだろうか。

私でももう10年以上年金保険料を支払っている。

もちろん、自分が納めている同額を会社が納めてくれている。

有難い話だ。

しかし、最近は確定拠出型年金が声高に叫ばれるなど、政府が老後の生活に対して、自己責任という意見を暗に示している気がする。

現在の減税を盾に、将来の貯蓄性のある投資に回せということだろうが、これだけ将来が不透明な時に、果たして確定拠出型年金に回せるお金がある家庭がどれだけあるだろうか?

年金問題は今の若い人にとってとても重要な問題だと思う。

このままでは、納めたくないと思う人が増えても仕方ないと思ってしまう。

年金だけでなく、最近のお金に関する試算はどうも信頼が低い。

しっかりと結果と示して欲しいものだ。

店名:デイサービスココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 
電話:072-858-0506 

店名:有料老人ホーム ココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)
電話:072-800-1766

ブログランキングに参加しています!よろしければ、一つ、よければ三つとも「ポチっ」とお願いしします! 


デイサービス ブログランキングへ    

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ  
にほんブログ村