最近は、大雨であり、暴風であり、警報が出るタイミングが早過ぎる気がする。

『安全面を最大限に考慮』

という発言がよく聞かれる。

ただそれは裏を返すと、

『予測がつかないので、早めに警報を出しておきました。』

ということと同義ではないか。

予報に対して責任も、プロ意識も全くない。

ただの保身だと思う。

枚方市のデイサービスはどこもこういった情報に右往左往させられている。

枚方市の介護保険では、営業するか否かは事業所の判断に委ねられている。

安全第一だが、独居で誰の助けも得られない方はどうすうるのか?

難しい問題だ。

だから、枚方市の介護保険を考えて枚方市に有料老人ホームを建設している。

誰の助けも得られない方は、私たち事業者が助けるべきだろう。

介護保険が枚方市に権限移譲されたからといって、判断はどこまでも事業所に委ねられている。

気象情報や個人情報の質的、量的なデータを勘案して、判断していきたい。

最近は、管理者をはじめ、従業員がしっかりと判断ができるようになってきた。

責任は全部、こちらが取ろう。

判断材料をしっかり自分で取捨選択できるようにサポートしていこう。

店名:デイサービスココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 
電話:072-858-0506 

店名:有料老人ホーム ココロステッキ
住所:〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)
電話:072-800-1766

ブログランキングに参加しています!よろしければ、一つ、よけらば三つとも「ポチっ」とお願いしします! 


デイサービス ブログランキングへ    

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ  
にほんブログ村